譲渡専門業者に依頼する

借地権の売却を考えているならば、借地権の売却に関して知識がないことでさまざま問題や、損をして売却してしまう場合もありますので、売却の際は専門業者に依頼することも一つの方法です。専門の人に依頼することで地主との直接交渉をしてくれます。売却する際に、今ある土地にどのような建物が建ち新しい借地人と契約を結びます。その譲渡承諾料や建替承諾料さらに地代はいくらかなど、さまざまな譲渡的に関係する内容の詳細プランを地主に示しアドバイスをしてくれます。売却したいときに専門業者を利用することで、将来的な借地経営を考えている場合では、そこを見据えてさまざまな提案をしてもらえます。

売却に関してだけではなく、借地権そのものの知識の豊富さがあることで損をしない売却を可能にします。また、契約の更新や地代の集金なども依頼した業者が行います。借地権を売却する時に、個人的に行ってしまう人もいますが必ず地主に対して意見を聞き、話を密にしていき双方の合意のもとで売却を行う必要があります。曖昧な内容で決断してしまうと、後々トラブルに発展してしまう可能性もあります。

専門業者に依頼することで、これらのトラブルを回避できる他さまざまな知識をもった人間からの説明やアドバイス、そしてサポートが受けられます。